宮城県大崎市にてCPDS講習会大盛況50人満席😁

更新 2024.06.23

😁

東北建設技術研究会の北村です、爺Ⓖ北村

宮城県大崎市の図書館50人満席で多くの参加者に『感謝です』

1、ICTサポート認定企業とは?指導・提案・助言です(測量士ではありません)また測量業・コンサルタント業・建設業のような許可制ではありません

2、測量するのは基準点二点以上使用する場合はほぼ測量士(ICT施工も同じ)

3、三次元データーCIMに必要なのはまずは基準点測量そしてレーザースキャナーで三次元データー取得・又は高性能レーザードローン(1千数百万以上から2千万以上)

4、ICT施工・三次元データーCIMも、基準点測量から(測量士が居て始まる技術)

5、測量業の許可・測量士・高性能レーザースキャナー・高性能ドローンレーザーと土木の技術も兼ね備えた人が最低二人以上が必要です、

無許可会社?測量士も無い?測量士無い高性能機器も無いではできませんよ😅

なんちゃって測量会社では『ダメよダメダメ😅』

6、現場に出るなら、着工前測量から建設現場条件と一緒、労災上乗せ保険加入・測量工事賠償保険・キャリアアップシステム加入・測量機器は測量検定証明書・二級三級基準点なら公共測量測量作業規定無収縮三脚です、

 

関連記事

新着情報

最新技術提案・支援