CPDS認定講習会

CPDS認定講習会とは

CPDS とは、(社)全国土木施工管理技士会連合会が主宰する、技術者教育・自己研鑽による土木技術者の技術力向上への取り組みを推進するための継続学習制度です。
CPDS 参加者は、CPDS 認定講習を受講することで所定のユニット(単位)を取得できます。総合評価方式の技術評価において、取得ユニットを入札審査の際の評価項目とする公共団体が急増しており、公共工事を受注する上で、CPDS 認定講習の受講の重要性が非常に高まってきています。

当法人では、CIM実施計画書の作成例をはじめ、UAV(ドローン)や3Dレーザースキャナーなど実機をお持ちして、使用方法やデータの作成方法について詳しくご説明いたします。ユニット取得にご活用ください。

ドローンを使用した講習会

講習会情報

取得ユニット数

4ユニット

開催日程

日程 開催市町村 会場
7月5日(金) 秋田県秋田市 秋田県生涯学習センター 第3研修室
7月12日(金) 青森県八戸市 八戸市福祉公民館 大会議室
7月19日(金) 岩手県盛岡市 盛岡市観光文化交流センター(プラザおでって)大会議室
7月26日(金) 宮城県気仙沼市 気仙沼市民会館 第1・第2会議室
8月29日(木) 岩手県宮古市 シートピアなあど(道の駅みやこ) 研修ホール
9月13日(金) 宮城県石巻市 河北総合センター・ビックバン 集いの部屋

個別での開催も承ります

上記の開催日以外で、会社単位・少人数での開催に関するご相談も承っております。最新技術の導入・活用を検討の際は、当法人をご活用ください。
最新技術提案・支援

受講料

1,000円(おひとり様)
会員様はCPDS認定講習会を年2回まで無料で受講できます。
また会社単位・少人数での個別の開催を優先的に承っております。
入会についてはこちらをご覧ください

講習内容(予定)

  • 3次元計測技術を用いた業務の効率化
  • CIM実施計画書について など

※詳しくは申込用紙をご覧ください

講習会資料見本

申込み方法

申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。
宛先は申込用紙に記載しております。

土木・建設工事に関わる下記の業務をサポートします!

CIM(3次元モデル)運用サポート i-Constructionの活用サポート 3次元計測(UAV・レーザースキャナー)の活用 建設ICT(MC・MG)の活用 道路橋維持管理資料の作成支援 情報化施工(TS出来形)管理 道路工事完成図(平面図・縦断図)・CAD製図基準 工事情報共有システム(ASP) 電子納品(i-Construction)・CALS/EC

東北建設技術普及会とは

東北建設技術普及会とは

CIM(3次元モデル)の運用やi-Constructionの導入など、東北地方における最新の建設技術の普及・発展に寄与することを目的に活動しています。

社会福祉活動

社会福祉活動

当法人の会員の皆さまからいただく年会費の一部を国内外の寄付活動に活用させていただいております。

お問い合わせ

TEL:0172-31-1755FAX:0172-31-5622

新着情報

最新技術提案・支援